コーヒー

コーヒーは歯の黄ばみの原因?歯の着色汚れの予防法について紹介!

20180813231245 - コーヒーは歯の黄ばみの原因?歯の着色汚れの予防法について紹介!
f:id:youichirou1129-1:20180312013720j:plain

コーヒーが好きで毎日飲んでいる方も多いかと思います。朝起きてすぐ飲む方、休憩中に飲む方などの見方は人それぞれだと思います。

 

しかし、毎日飲んでいるコーヒーには歯の黄ばみを引き起こしてしまう働きがあることをご存知でしょうか。

 

歯の汚れは不潔な印象を持たれてしまい、人と会話するときなどに自分の歯の汚れが気になってしまいますよね。

 

今回はコーヒーで歯が黄ばんでしまう要因について説明し、その予防と対策について説明したいと思います。

コーヒーで歯が黄ばんでしまう原因は?

f:id:youichirou1129-1:20180312013758j:plain

コーヒーにはカフェインが含まれていますが、その他にもポリフェノールという成分も含まれています。

 

歯の黄ばみの原因となるのがこのポリフェノールです。ポリフェノールは植物が作り出す抗酸化物質で、ワインやココアなどにも含まれています。

 

歯の表面には「ペリクル」という唾液の成分の膜があります。ペリクルは歯の最も固い部分であるエナメル質を保護する働きがあります。

 

このペリクルとポリフェノールが反応して、色素が沈着していき歯が黄ばんでしまいます。

コーヒーの着色汚れが付かないようにするための対策

f:id:youichirou1129-1:20180312013822j:plain

コーヒーを飲むとポリフェノールの働きによって歯が黄ばんでしまうということはわかりましたが、どうしたら予防できるのでしょうか?

ストローを使用する

コーヒーが歯に触れることで着色してしまいます。ホットコーヒーでは難しいですが、アイスコーヒーの場合はストローを使用し歯に触れないよう直接飲むことで着色予防効果があります。

口をゆすぐ

コーヒーが口の中に長時間残っていると色素が歯に付着して黄ばみの原因となります。コーヒーを飲んだ後にすぐにうがいをすることで洗い流すことができるので効果的です。口をゆすぐことで口臭予防にもなります。

研磨剤入りの歯磨き剤は避ける

歯磨き剤には研磨剤が含まれているものがあり、歯を白くする効果があると宣伝されていますが、使用方法には注意が必要です。

 

一時的には歯の表面は綺麗になりますが、歯の表面のエナメル質が削られて、かえって色素沈着を起こしやすくなります

コーヒーで汚れた歯を白くするにはホワイトニング

コーヒーを飲んだ後に歯を磨いたり口をゆすぐことで着色汚れ対策をすることができます。

 

ただ、一度付いてしまった汚れを歯ブラシで落とすことは残念ながらできません。じゃあ、ずっと歯は黄色いままなの?と思うかもしれません。

 

でも、そんなことはありません。ホワイトニングによって一度付いてしまった着色汚れも落として白い歯を取り戻すことができるんです。

 

ホワイトニングという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。歯を白くするホワイトニングに興味がある方は年々増えています。

 

歯が白いということは印象を左右する大切なポイントなので、白くしたいと思う方が増えていま。

 

ホワイトニングは歯医者でするものと自宅でするものがあります。ホワイトニングをするための費用としてどのくらいかかるのでしょうか?

ホームホワイトニングの相場

f:id:youichirou1129-1:20180813231245p:plain

ホワイトニングには2種類あり、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングがあります。自宅で行うホワイトニングをホームホワイトニングと呼びます。

 

ホームホワイトニングの中にも種類があり、市販のホワイトニング剤を購入して行うものと、歯医者でホワイトニング剤をもらって行うものがあります。費用の違いは以下の通りです。

費用の相場について

  • 市販のホームホワイトニング 数百円~2万円ほど
  • 歯科医で行うホームホワイトニング 2~5万円ほど

費用を見てもらってわかるように、市販のものと歯科医のものとでは費用が大きく異なります。

 

次に、市販のものと歯科医のもののホームホワイトニングのメリットやデメリットについて紹介させていただきます。

市販のホームホワイトニング

市販のホワイトニング剤は手軽に購入できるので、少し試してみたい方にはオススメです。

 

しかし薬剤の効果は低く即効性はないため、すぐに歯を白くしたいと考えている方には向いていません。

歯医者で行うホームホワイトニング

歯医者で行うホームホワイトニングは、時間をかけて歯の内側から白くしていきます。

 

最初は歯医者さんへ行って、専用のマウスピースを作成し、その後は家でマウスピースに薬剤を入れて1~2時間はめたままの状態をキープし、ホワイトニングをするという流れを数週間続けます。

 

歯医者で行うホームホワイトニングは薬剤の効果が高く、比較的短期間で歯を白くすることができます。ただ、保険適用外なので費用が高く、市販のホームホワイトニング剤の数倍かかります

オフィスホワイトニングの相場

f:id:youichirou1129-1:20180813015135j:plain

歯医者で行うホワイトニングをオフィスホワイトニングと言います。費用の相場は病院によって大きく異なります。

 

ホワイトニングは自由診療のため、病院によって設定している値段が異なることが理由です。相場としては以下の通りです。

  • 1回ホワイトニングをすると5,000円~80,000円とかなり幅がある。
  • 通院期間は1回~4回です。

オフィスホワイトニングは即効性があり、1回の施術でも効果が出ます。早く効果を感じたい方にオススメです。

 

しかし、ホームホワイトニングよりは値段は高くなる傾向があるので、歯医者さんに値段などを聞いてから施術するとよいでしょう。

ホームホワイトニングにオススメなブレスマイルクリア

ホワイトニング訴求0363719z - コーヒーは歯の黄ばみの原因?歯の着色汚れの予防法について紹介!

公式サイトはこちら
ブレスマイルクリアは歯の健康のための医薬部外品の歯みがき粉です。ホワイトニング効果もあり、口臭対策にも効果があるようです。

 

ブレスマイルクリアが他の歯磨き粉と異なりホワイトニング効果や口臭予防効果があるのには理由があります。

ブレスマイルクリアは医薬部外品

医薬部外品って聞いたことがあると思いますが、どういう意味なのか知らないという方も多いはず。

 

ですので、まずは医薬部外品ってどういうことなのか紹介させていただきます。

 

医薬部外品というのは医薬品に準ずるものとして位置づけられています。厚生労働省から効果・効能を認められた有効成分が含まれているのが医薬部外品です。

 

通常の歯磨き粉は化粧品として分類されています。しかし、ブレスマイルクリアは医薬部外品として認定されており、歯を白くしたり口臭防止する有効成分が含まれています。

 ブレスマイルクリアに含まれる5つの有効成分

ブレスマイルクリアに含まれている5つの有効成分について紹介します。

有効成分ポリエチレングリコール400

この成分は喫煙によるヤニの着色汚れを溶解する働きがあります。ですので、タバコが原因で歯が黄ばんでしまった方に効果を発揮してくれます。

ゼオライト

この成分は唾液中のカルシウムを取り除いてくれ、歯石の沈着を防止してくれます。

 

口臭の元となるニオイの成分もしっかり吸着してくれ、気になる口臭を予防してくれます。

フッ化ナトリウム

この名前よりも「フッ素」という名称の方が一般的だと思います。この成分はむし歯を予防する効果があり、健康な歯をキープしてくれます。

グリチルリチン酸ジカリウム

子の成分は歯周病の予防や歯肉炎の予防、口臭の防止に効果があります。

塩化セチルピリジニウム

子の成分は口腔内の細菌の増殖を抑え、歯周病の予防やむし歯の発生及び進行を予防してくれる効果があります。口臭防止の効果もあります。

ブラッシングによって歯を白くするのをサポートしてくれる成分

5つの有効成分の他にもブラッシングによって歯を白くしてくれる働きがある成分が含まれています。

ポリアスパラギン酸ナトリウム液

この成分はアミノ酸を内蔵しており、ブラッシングすることによって歯を白くしてくれる働きが期待できます。

ウーロン茶エキス

ウーロン茶からカフェインとポリフェノール、カテキンを抽出したエキスです。ブラッシングによって歯石の付着を防いで、既に付着した歯垢を除去してくれます。

ローズマリーエキス

古くからヨーロッパで香辛料やハーブティーの材料として使われており、ブラッシングによってホワイトニング効果が期待できます。

海藻エキス

この成分はカルシウムやビタミンを豊富に含んでおり、ブラッシングによって白い歯にしてくれる働きが期待できます。

オリーブ油

健康に良いとされるオリーブ油ですが、口腔ケアでもしようされます。分子の細かい脂肪酸が歯と歯の奥に潜む汚れを除去してくれます。

ホエイ

牛乳または、脱脂粉乳からカゼイン(リンたんぱく質の一種) を除いた残りをホエイといいます。乳清とも言います。

 

ホエイに含まれている乳酸菌がブラッシングによって歯を白く導いてくれます。

まとめ

コーヒーにはポリフェノールが含まれており、毎日きちんとケアをしないと歯の黄ばみの原因になってしまいます。

 

歯の黄ばみというのは一度付いてしまうと通常のブラッシングだけでは白くすることができません。

 

ですので、歯の黄ばみで悩んでいるという方にはホワイトニングオススメです。最近では手軽に自宅でもできるホームホワイトニングがあります。

 

歯医者に行く必要もなく、自宅で手軽でできるので人気があります。数あるホームホワイトニングの商品の中でオススメのはブレスマイルクリアです。

 

ブレスマイルクリアには歯を白くしてくれる働きだけでなく、口臭予防や歯周病の予防にもなる歯磨き粉です。歯の悩みがあるという方はこれを機に一度試してみてはいかがでしょう?

ホワイトニング訴求0363719z - コーヒーは歯の黄ばみの原因?歯の着色汚れの予防法について紹介!

公式サイトはこちら